コロンビア|Cerrara Manor|嫌気ソラリゼーション、浅煎り

コロンビア|Cerrara Manor|嫌気ソラリゼーション、浅煎り

$110.00
/

重量
  • 在庫あり

コロンビアのコーヒー生産の中心地であるカルダス州 ケララ州はコーヒーのふるさとで、標高1500メートルのアンデス山脈に位置し、コーヒーの共同遺産に指定されているコーヒー農園にある貴重な100年の歴史を持つ邸宅です。

地元の地理的条件、気候、土壌、生物多様性の恩恵を受け、高水準のカッピング基準、栽培品種、栽培方法、厳格な収穫と加工手順に従って、洗練されたコーヒーを提供しています。


嫌気性発酵は、嫌気性菌の作動メカニズムを利用して嫌気性発酵を行うため、通常は密閉された密閉空間、温度管理、正確な時間を把握する必要があり、十分な高品質のコーヒー豆(ある程度の甘さがある)が必要です。

嫌気性発酵の過程で、酵母が嫌気性発酵を行い、ブドウ糖をアルコールに変換し、アルコールを他の有機酸(前述の乳酸など)とエステルに変換するため、コーヒー果実の色調である重要な供給源です。風味。そのため、嫌気性発酵のコーヒー豆はまろやかさが増し、ワインに似たまろやか感がありますが、甘みやフルーティーなトーンはハチミツ加工よりも優れています。

元: コロンビア

バラエティ : カドゥラ(捕獲) 

フレーバー:パッションフルーツ、バナナ、レモン、ドライベリー、ピーチ、ココア

焙煎度:浅煎り

処理方法:嫌気性日光浴 

重量: 100g / 200g

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。