2月の期間限定「夜間授業スタート」!

私たちの市とギルド国際コーヒーブレンダーコースの新入生を紹介しましょう - 香港ろう福祉促進協会の聴覚障害者です。

実際、難聴者の能力は普通の人に劣らず、授業では非常に熱心に聞き取り、練習し、熱心に対応しています。

言語は何千もの方法に変換できます.基本的に、彼らは読唇術、簡単な手話、ボディーランゲージ、言葉を介して人々とコミュニケーションをとることができるため、将来バリスタを教える場合でも、バリスタになる場合でも、誰とでもうまくコミュニケーションをとることができます.

健常者だけがコーヒーを学べると誰が言いましたか?コーヒーは興味の探求の良い出発点であり、コーヒーに興味があれば、専門的な訓練を受ければ、誰でも社会とつながる機会をつかむことができます。

次のコースに向けて、引き続き生徒たちへのアドバイスをお願いします!

ろう福祉協会は 1968 年に設立され、広報、教育、レクリエーション、カウンセリング、聴覚、医療サービスを聴覚障害者に提供しています。社会。

#市とギルド
#バリスタコース
#香港コーヒー
#コーヒーラバー
#国際認定コース


あなたも好きかも

全て