「ジャパニーズコーヒーツアー2 ~オールプレス・エスプレッソ・ロースタリー~」

 
オールプレス・エスプレッソ・ロースタリーはニュージーランド発祥で、東京・白河にあり、日本初のブルーボトル本店など有名コーヒーショップが数多くあります。

オールプレス・エスプレッソの店舗は、倉庫を改装したもので、非常にデリケートな比較的濃い色の木で建てられています。通りを歩くとそのデザインに惹かれ、中に入るとコーヒーを飲みたくなります。

店内はとても広いですが、店内には推定60kgを超えると思われる大型のロースターが置かれているため、店内には2人掛けのスツールが1つしかありません。 .


店の外にはベンチがいくつかあり、外に座って食事をすることができます. 天気が青空と白い雲であれば、それは快適でとても良いです.

Xiaobian と友人たちは平日の午前 11 時頃に到着し、列に並ばずにバナナケーキ、Cold Brew 1 杯、Hand Drip 1 杯を注文し、編集者は浅煎りのコーヒー豆を好み、私はグアテマラを見ましたグアテマラ 深煎り、水洗い、豆はブルボン、カトゥーラ、パイナップルの味わいは重く、ボディはやや薄めで、日本でよく飲まれる濃いめのコーヒーとは少し違います。

Cold Brewは比較的普通で、特別なことは何もありません.


一番驚いたのはバナナケーキで、甘すぎずふわふわで、朝の朝食にぴったりです。

あなたも好きかも

全て